当院について
ごあいさつ

理事長ご挨拶

藤井 弘一

皆さん、こんにちは。
田原病院を引き継ぎました藤井と申します。
田原先生は、約40年という長い間、患者さまの為に頑張ってこられました。私は、この事に対して敬意を表します。

平成26年3月1日に、名称を北河内藤井病院とし、なお一層努力を惜しまず頑張っていきたいと考えています。
皆様の御支援をお願いいたします。

院長ごあいさつ

川口 雄才
北河内藤井病院
院長

川口 雄才

平成29年4月より、病院長に就任する事になりました川口と申します。

私は外科医として35年の間、手術や癌化学療法に従事して来ましたが、その傍ら代替療法など西洋医学以外の様々な治療にも興味を持って勉強させて頂きました。そのような事から今後は、消化器疾患を中心に上部・下部の内視鏡や手術などを始め、代替療法などを取り入れた治療も行い、地域の皆様に一つでも貢献できればと考えて居ります。

また、これから益々高齢化社会が進み、ご高齢者の疾患に対しては健康寿命を考えた治療が求められます。そこで、ご高齢者の病状を踏まえて満足して頂ける治療を提供するためにも、病院間だけでなく施設や在宅などとも連携を図りながら、ご高齢者のQOLを高める最適な治療を施して参りたいと思って居ります。

そして地域医療を推進するに当たり、手術や薬など物質的な医療だけでなく、精神的にも患者様のサポートが出来ればと考えて居ります。そのためにも、藤井会の理念であります「愛情・信頼・奉仕」の三つの言葉を、日常の医療に反映して参りたい所存です。つまり、マザー・テレサが「愛の反対は無関心」と言われています様に、患者様に対して常に関心を持ち、患者様の話に耳を傾けながら理解を深め、患者様と信頼関係を築くために真心で接し、更に、お釈迦さんの教えであります眼施(優しい眼差し)、和顔施(笑顔)、言辞施(優しい言葉)、身施(お手伝い)、心施(思いやり)などの奉仕を鏡として、患者様に寄り添った医療を心掛けて参りたい意向です。

当院は開院して丸3年経ちました。まだまだ未熟なところも多々あるかと思いますが、職員一同、何事に対しても一期一会で今を切にしながら医療に従事して参りますので、これからも何卒宜しくお願い申し上げます。

当院について

病院理念

病院理念

愛情・信頼・奉仕をテーマとし、「生きる喜び」を共感しあえる医療機関を目指します。

病院概要

病院概要

2014年3月1日、北河内藤井病院は新たなスタートを切りました。

交通アクセス

JR学研都市線「忍ヶ丘」駅より徒歩5分。お車でもお越しいただけます。

組織図・委員会

組織図・委員会

積極的な委員会活動を通して、様々な角度から院内の改善に取り組んでいます。

医療技術部

医療技術部

各診療科と連携し、チーム医療に取り組み、安全・安心な医療の提供に取り組みます。