医療技術部
医療技術部

リハビリテーション室

リハビリテーション室

リハビリテーション医療は病気やケガでいろいろな障害を持った人々に対して、その障害を可能な限り回復させ、残された能力を最大限に高めて、身体的・精神的・社会的に生きがいのある生活を送れるように援助します。
当院ではリハビリテーション医学会認定の専門医をはじめ、理学療法士3名、作業療法士1名が、急性期、回復期、維持期の総合的なリハビリテーションを実施しております。
外来でのリハビリも実施しています。

理学療法(Physical Therapy:PT)

理学療法は、身体に障害のある方に対し、その基本的動作能力の回復を図るため、起きる・座る・立つ・歩くなどの動作を獲得していただけるよう動作訓練を実施していきます。

作業療法(Occupational Therapy;OT)

作業療法は、身体や精神に障害のある方もしくはそれらが予測される方に対して、主体的な生活を送っていただくために、さまざまな活動を通して、身体機能・精神機能の回復、維持、開発を行っていくリハビリテーションです。

具体的には日常生活動作(Activity of Daily Living;ADL)と呼ばれる食事・排泄・更衣・整容・入浴などの動作を再び獲得できるように練習を行ったり、患者様・ご家族様に安全に楽に行える方法を指導したりして、在宅や地域で快適に過ごしていただけるように援助しています。

さらに、理学療法士・作業療法士だけでなく主治医・看護師等と協力し、退院後、安全に生活していただけるように住宅改修のアドバイスや福祉機器の紹介、職場復帰や主婦としての仕事(家事など)の再獲得のための治療および訓練も実施しています。